• デジタル資産・遺品に関するお悩みはオフィス・マサミまで。

国立公園の宿舎事業として分譲型ホテル等を認可する審査基準の設定に対する意見の募集について

環境省では、近年の建設コストの高騰による分譲型ホテル導入のニーズの高まりを踏まえ、国立公園内における上質な宿泊体験の提供や、賑わいが失われている地域の再活性化等を期待して、分譲型ホテル等が宿舎事業として認可される要件の明確化を行うこととし、自然公園法施行規則をはじめ関係通知類の一部を改正することとしました。

この改正に先立って広く国民からの意見を募集するため、令和元年6月21日(金)から令和元年7月20日(土)までの間、パブリックコメントを実施しています。

詳細は環境省Webサイトを確認ねがいます。

http://www.env.go.jp/press/106892.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA