自治体専用IaaSシステム「Jip-Base」の障害について

日本電子計算株式会社が提供している自治体専用Iaasサービス「 Jip-Base」 で障害が発生し、一部のサービスが利用できなくなっているそうです。
原因はストレージに付随するファームウェアが原因ということで、復旧の目途が立っておりません。

障害が発⽣しているお客様とご利⽤できない主なサービス
(日本電子計算機株式会社HPより)

お客様      ご利⽤できない主なサービス
東京都中野区様  ホームページ閲覧、⼾籍証明の発⾏、⼾籍の届出、後期⾼齢者医療保険関連⼿続き
東京都練馬区様  ホームページ更新不可(練馬区公式ホームページ)ホームページ閲覧不可(練馬区⼩中学校ホームページ、練馬区図書館ホームページ)
神奈川県平塚市教育研究所様  学校系ファイルサーバ
愛知県岩倉市様  転出⼊の届出、税務処理
愛知県津島市様  転出⼊の届出、税務処理
福井県若狭町様  転出⼊の届出、税務処理
愛知県蟹江町様  転出⼊の届出、税務処理
愛知県東浦町様  転出⼊の届出、税務処理
愛知県美浜町様  転出⼊の届出、税務処理
千葉県富⾥市様  転⼊・転出などの異動処理を伴う⼿続き関連、再発納付書の発⾏⼿続き
神奈川県逗⼦市  後期⾼齢者医療、障がい者福祉関連⼿続き電⼦申請、電⼦⼊札関連(利⽤者からの申請・⼊札は可能ですが、職員側の処理ができません)

その他の⾃治体様については、⾃治体様との公表の調整が完了し次第更新いたします。

https://www.jip.co.jp/news/20191205/

バックアップセンター等の仕組みはなかったのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA