• デジタル資産・遺品に関するお悩みはオフィス・マサミまで。

平成30年の「在留資格取消件数」について

平成30年に出入国管理及び難民認定法第22条の4第1項に基づく在留資格の取消しを行った件数は832件で、前年に比べ447件(116.1%)増加となり過去最多となっております。

詳細は、法務省Webサイトを確認願います。

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri10_00057.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA